iPhoneの小技を知ってもっと快適に

iPhone操作を便利にする小技とは

今回は、iPhoneの小技として知っておきたいものを色々と紹介してみます。iPhone本体の操作に関しての小技で、意外と知られていないものがロック画面のパスワードは一文字でも良いということ。四文字までしか短くできないと思われているようですが、実は一文字でも可能です。ロック画面の解除は意外と面倒なものですが、文字が一つであれば一瞬の操作で済みますのでとても簡単ですね。また、何かの画面を見ていてもう一度上部に戻りたい時は、画面の上にある時計付近をタップすると上まで飛んで戻ってくれます。これによってスクロールするという手間が大きく省けます。同じく、手間が省ける機能として、撮った写真は指を行から列へスライドさせていくと一度に画像を選択することができます。メールなどに添付して一度に写真を送りたい時、いちいち選択するという手間を大幅にカットすることができますね。

 

アプリを便利に使える小技

操作以外で、アプリなどを便利に使える小技についても触れてみたいと思います。iPhoneでスクリーンショットを撮ることができるのですが、これはスリープボタンとホームボタンを同時押しすると撮影ができます。特にゲームをしている時などに是非使いたい機能ですね。それからプリセットされている電卓についてですが、横向きにすると関数電卓として使うことができます。関数電卓をインストールするまでもなく、横向きにするだけで高機能な電卓に早変わりしてくれます。他にも色々な機能がありますが、まだまだ知られていない小技もたくさん存在します。このようなiPhoneの隠された機能を便利に活用すれば今までよりずっと快適に操作ができるようになりますのでオススメです。