iPhone5S 指紋認証で失敗・エラー頻発 使い物にならない

時期

iPhone5Sを購入してすぐのこと、TouchIDに指紋を登録して使い始めて気づく。

症状

ホームボタンに指紋をあてて認証されるのに毎回時間がかかっていました。何回か指をあててようやく認証が成功するという感じで、4ケタのパスコードを入力した方が早いんじゃないかと思いつつ使っていました。新品で購入したばかりなので、故障していることは一切疑いませんでした。
しかし、しばらく使っているうちに、登録した5本の指のうち1本でしか認証されなくなりました。しばらくすると、その一本も認証されなくなりました。
指の指紋の状態が変わったから?などと思い、iPhoneの設定のTouchIDで登録した指紋をすべて消して、改めて指紋の登録しようとしたのですが、今度は指紋の登録でエラーが発生して出来ません。何度やっても別の指に変えても「指が動きました」というエラーメッセージが出て、その後「別の指で試してください」となってしまう状態。何度も繰り返し、何とか親指1本だけは登録できたがそれ以外の指はダメでした。

Appleサポート

アップルのサポートに電話して、指示に従い、PCに接続してiTuneから初期化(工場出荷時の状態に戻す)を試してみる。初期化した状態で指紋を登録しようとしても、同じ状態でエラーメッセージが発生して登録できない。近くのサポートセンターへ持ち込むようにとのこと。

サポートセンター(カメラのキタムラ イオン幕張店)

11時ごろイオン幕張(旧カルフール)に到着してすぐにサポートセンターへ向かったが、すでに順番待ち状態で整理券を受け取る2時間待ちとのこと。ようやく順番になり、サポートを依頼。目の前で再度iPhoneを初期化して指紋登録を試してみたがやはりダメ。すぐに「交換ですね」と回答があったが、となりのスタッフからチェックが入り、Appleからリモートでのチェックを受けるのでしばらく待ってくれとのこと、そのまま30分ぐらい待たされて、交換となった。

その後

交換後、サポートセンターでTouchIDに指紋を登録して試してみたのだが、「あれ?指紋認証は?」と思うほど、スムーズでその存在が気にならないほど素早く動いた。これまで毎回指紋認証で手こずっていたのが嘘みたいに快適に使用できるようになりました。
アップルさん、不良品を出荷するのはやめてください。