SIMフリー版iPhone+格安SIM は、本当にお得か?

iPhone6の発売以降、日本のAppleストアーでもSIMフリー版iPhoneが購入出来るようになり、格安SIMと組み合わせてお得に使用する人も増えてきました。

しかし、MNPで他のキャリアに乗り換えiPhone購入する場合には、本体実質無料や本体一括無料、学割、さらには、キャッシュバックx万円など、お得な特典が付いてくることも多く、そちらの方がトータルではお得なのでは?という話も聞かれます。

いったい、どちらの方が、本当にお得なのか?ケースバイケースで比較してみました。

iPhoneSE 64GB を購入して2年間使用する場合

NTTドコモ
カケホーダイ
ライト
格安SIM
(BIGLOBE SIM)
5GB
差額
月額利用料 7,560円/月 2,322円/月
+通話料
5,238円/月
端末購入費用 iPhoneSE 64GB
ドコモ版
iPhoneSE 64GB
SIMフリー版
24分割払 2,916円/月 2,808円/月 108円/月
月額サポート割 -1,971円/月 なし
月額支払額計 8,505円/月 5,130円/月
+通話料
3,375円/月
-通話料
端末購入時
24か月支払額計
204,120円 123,120円
+通話料
81,000円
-通話料

学割や長期利用者割引などを含めても、格安SIMがお得

iPhoneSE 64GBを購入した場合に、ドコモよりも格安SIMの方が2年間トータルで81,000円も安くなります。
ドコモでも学割や長期利用者割引などの割引を上手に利用すればもう少し安くできますが、2年間トータルで多くても3万円程度なので、格安SIMの方が5万円程度安くなる計算となります。

MNPでの購入時は、端末一括無料やキャッシュバックが計8万円以上なら、キャリアがお得

キャリア直営店(ドコモショップ・AUショップ・Softbankショップ)ではなく、ごく一部の安さが売りのスマートフォン販売店(キャリア)では、MNPを利用して他社からの乗り換えでiPhoneを購入した場合に、iPhone本体の一括払いでの購入価格を0円にしたり、さらには数万円のキャッシュバックがもらえるという店舗があります。(※こちらのソフトバンク系の販売店です)

このようなケースでは、通常7万円近くするiPhoneSE本体の一括購入代金が無料になり、さらに数万円のキャッシュバックがもらえることから、格安SIMよりもトータルではお得になります。また、購入後6か月を過ぎればSIMロックを解除できるので、SIMフリー版のiPhoneとして使えます。

 

iPhone6S 64GB を購入して2年間使用する場合

NTTドコモ
カケホーダイ
ライト
格安SIM
(BIGLOBE SIM)
5GB
差額
月額利用料 7,560円/月 2,322円/月
+通話料
5,238円/月
端末購入費用 iPhone6S 64GB
ドコモ版
iPhone6S 64GB
SIMフリー版
24分割払 4,158円/月 4,320円/月 108円/月
月額サポート割 -2,970円/月 なし
月額支払額計 8,748円/月 6,642円/月
+通話料
2,106円/月
-通話料
端末購入時
24か月支払額計
209,952円 159,408円
+通話料
50,544円
-通話料

学割や長期利用者割引などを含めても、まだ、格安SIMがお得

iPhone6S 64GBを購入した場合に、ドコモよりも格安SIMの方が2年間トータルで50,544円も安くなります。
ドコモでも学割や長期利用者割引などの割引を上手に利用すればもう少し安くできますが、これらの割引は2年間トータルで多くても3万円程度なので、格安SIMの方が2万円程度安くなる計算とり、格安SIMの方が安くなります。

現在ドコモ版かAU版のiPhone、もしくは、SIMロック解除したiPhoneなら、格安SIMがそのまま使える

現在使用しているiPhoneがドコモ版のiPhoneもしくはAU版のiPhoneならば、SIMロックを解除していなくとも、格安SIMがそのまま使用できます。また、iPhone6S以降であれば、ソフトバンクでもAUでもドコモでも購入から6か月が過ぎれは無料でSIMロックを解除してもらえるので、格安SIMを使用することが出来ます。キャリアでは2年ごとに買い替えないと損する計算ですが、格安SIMでは、契約更新月などもなく、自分のタイミングで新しいiPhoneに買い替えることが出来るというメリットも大きいです。

端末一括無料やキャッシュバックで合計5万円以上なら、キャリアがお得

MNPを利用して他キャリアへの乗り換えでiPhoneを購入した場合に、キャリア直営店ではない、ごく一部の安さが売りのスマートフォン販売店(キャリア系)では、iPhone6Sの一括払いでの購入価格を0円や大幅割引したり、加えて数万円のキャッシュバックが付いてくる店舗もあります。(※こちらのソフトバンク系の販売店です)

このようなケースでは、通常10万円近くするiPhone6S本体の一括購入代金が無料や割引になり、さらに数万円のキャッシュバックがもらえることから、トータルでは格安SIMよりもキャリアの方がお得になります。また、購入後6か月を過ぎればSIMロックを解除できるので、SIMフリー版のiPhoneとして使えます。

 

参考情報ページ:

MNP乗り換えキャッシュバック比較・・・MNP乗換でキャッシュバックがもらえる販売店を比較しました
格安SIMカード(MVNO回線) 一覧比較・・・格安SIMカード各社の料金を一覧比較します。

 

同ジャンルコンテンツ 一覧メニュー